Igorの解説とか

このブログはWavemetrics社が開発および販売しているIgorについて解説するブログです。

サイトマップ

このブログについて - Igorの解説とか

 

Igor基礎知識

Igor基礎知識(コマンドウィンドウ) - Igorの解説とか

Igor基礎知識(データブラウザ) - Igorの解説とか

Igor基礎知識(Waveの基礎) - Igorの解説とか

Igor基礎知識(フォルダ) - Igorの解説とか

Igor基礎知識(ウェーブのロード) - Igorの解説とか

 

グラフ

ラベルにエイチバーやギリシャ文字などを用いる - Igorの解説とか

軸を対数にする - Igorの解説とか

軸の目盛りを消す - Igorの解説とか

軸の目盛り間隔を変える - Igorの解説とか

複数のグラフをまとめてプロット part1 - Igorの解説とか

複数のグラフをまとめてプロット part2 - Igorの解説とか

 

便利機能

別のエクスペリメントで作ったwaveをロードする - Igorの解説とか


作業効率を上げる
 

Igorにおける作業効率をあげる part1(グラフスタイルマクロ:同じようなグラフを複数作成) - Igorの解説とか

 

マクロの組み方

マクロの組み方Part0(プログラミングの基礎知識) - Igorの解説とか

マクロの組み方Part1(プロシージャ、文字サイズ、プロシージャ設定) - Igorの解説とか

マクロの組み方Part2(コードの書き方、マクロの実行) - Igorの解説とか

マクロの組み方Part3(Prompt:ユーザーからの入力 その1) - Igorの解説とか

マクロの組み方Part4(Prompt:ユーザーからの入力 その2) - Igorの解説とか

マクロの組み方Part5(Prompt:ユーザーからの入力 その3) - Igorの解説とか

マクロの組み方part6(Waveの作成とdo-whileループ1) - Igorの解説とか

マクロの組み方part7(Waveの作成とdo-whileループ2) - Igorの解説とか

マクロの組み方part8(マクロの動作を早くする silent 1) - Igorの解説とか

マクロの組み方Part9(If-else文、比較演算子、論理演算) - Igorの解説とか

マクロの組み方Part10(データのを連続でロード) - Igorの解説とか

マクロの組み方Part11(Cursorを用いる その1) - Igorの解説とか

マクロの組み方Part12(Cursorを用いる その2) - Igorの解説とか

 

MacroとFunction

マクロとユーザー定義関数part1(大まかな違い) - Igorの解説とか

 

Function作成

Function作成 Part1 (Functoinの実行とMenu) - Igorの解説とか

Function作成 Part2(FunctionにおけるPrompt、V_flag) - Igorの解説とか

 

Wave参照の方法 - Igorの解説とか  ←非常に大切

 

IgorでGUI

IgorでGUI part1(panelの作成とボタン) - Igorの解説とか

IgorでGUI part2(ユーザー定義関数でボタン) - Igorの解説とか

 

別のエクスペリメントで作ったwaveをロードする

別のエクスペリメントで作ったwaveを、新しいエクスペリメントに使いまわしたいことはよくあると思います。

Igorでは便利な機能が用意されています。

 

 

  1.  まずデータブラウザ上のBrowse Expt..をクリックします
    データブラウザについては↓

    Igor基礎知識(データブラウザ) - Igorの解説とか



  2. f:id:Igorpro:20180105103537p:plain

  3. ロードしたいwaveがあるエクスペリメントを選択するとデータブラウザが下のように変わるので、waveを下図のようにドラッグ・アンド・ドロップ

    f:id:Igorpro:20180105103559p:plain

  4. Done Browsin'をクリックしたら終了

    f:id:Igorpro:20180105103613p:plain